アクセスカウンタ

プチ農業のすすめ

プロフィール

ブログ名
プチ農業のすすめ
ブログ紹介
子曰わく、女(なんじ)奚(なんぞ)曰わざる、其の人と為(な)りや、憤りを発して食を忘れ、楽しみて以て憂いを忘れ、老いの将に至らんとするを知らざるのみと。


★自作マイクロ発電の道----@プロローグ
http://tokatu1.at.webry.info/201105/article_1.html
★自作マイクロ発電の道−-G 温泉発電(バイナリー発電・ゼーベック発電・スターリングエンジン
http://tokatu1.at.webry.info/201204/article_5.html
☆自作マイクロ発電の道-E(水で発電:燃料電池  )
http://tokatu1.at.webry.info/201201/article_2.html


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
じーさん徘徊 正月の富士山周遊 その2  法連寺(松野)
じーさん徘徊 正月の富士山周遊 その2  法連寺(松野)    <法連寺から富士を見る> 富士川に沿った山間の集落であるが、現在は住居が景観を阻んでいる。 法連寺は、「あの方」の後継、、六老僧の一人、、日持上人誕生の地と言われるが定かではない、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/13 13:01
じーさん徘徊 正月の富士山周遊 その1 (loop around the Mt Fuji)
じーさん徘徊 正月の富士山周遊 その1 (loop around the Mt Fuji) 女房と2人だけの正月は、、どうも、話題がうじうじと消極的になって面白くない、、。 急に富士山が見たくなった、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 13:55
Autumn leaves
Autumn leaves 我が家の木々もすっかり紅葉しました。今年は身近な秋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 11:40
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーD
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーD ■日頂の泣き公孫樹(いちょう)伝説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 11:54
IHIの株を買った....潮流発電を応援
IHIの株を買った....潮流発電を応援 日本株が22000-を回復して、、、アナリストには25000-は年内にもある、、という声も聞こえる。 個人的には、、アベノミクス相場のお陰で過去の損失は無くなり、、2/3は売り切った、、その後、、押し目買いと早めの売りの繰り返しで、、そこそこ利益は確保している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 14:00
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーC
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーC ■日頂と日向は、、師の葬列に参加していない? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 18:25
それぞれの夕焼け
それぞれの夕焼け 女房の同窓会に出席された、もと美術担当の先生、、。 先生は定年後に日本語学校講師を中国で1年間経験し、現在は日本に帰り中国語の教室を週一日開いているという、、。その先生が皆にくれたのが、、この書だという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 09:32
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーB
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーB ■伊与房(日頂)は、文永10年4月に佐渡に到着した、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 19:07
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーA
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーA ■真間釈迦仏供養逐状(真間仏供養抄) 冨木殿(1215-1299:富木五郎左衛門尉胤継:千葉氏被官:出家して常忍) は、真間の「御所領堂」に釈迦仏を建立したことを「あの方」に報告した、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 12:31
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーー@
六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーー@ 弘安5年(1282)9月、、、あの方は、9カ年を過ごした甲斐の国の身延を離れ、、故郷安房の国を目指していた。 体調はおもわしくない、、冬を前に地頭の波木井実長からの勧めで茨城常陸の湯に養生するための旅であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 11:30
時間の流れに A
時間の流れに A 水道橋駅を降りて、、地下鉄後楽園駅まで4年間、、50年も前に、、通った道だ、、。 駅周辺は昔の面影を残すが、、スタジアム周辺はさすがに景色はかわっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 21:17
時間(とき)の流れに
時間(とき)の流れに ビジネスに追われて、、時間に追われながら、、見渡せば、、庭の梅の花は果をおとし始め、、夏を迎えはじめている。 季節に、、知らん顔するわけにはいかない、、 今年も梅酒を作ることに、、する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 08:13
じーさん 広州、深センへ (工場視察)
じーさん 広州、深センへ (工場視察) 仕事が忙しく、、春先から体調もやや不調であったこともありブログを暫らく休んでいたが、、、 3月の深玔、広州視察について記憶が残っているうちに記しておくか、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 21:48
貴方に、、、
貴方に、、、 どうか、、どんな時でも、、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 18:36
じーさん徘徊 そうだ!鎌倉に行こう-J 金沢百景 二子浦〜六浦 船中問答
じーさん徘徊 そうだ!鎌倉に行こう-J 金沢百景 二子浦〜六浦 船中問答 JR総武線下総中山駅と西船橋駅の中間にある地名「二子(船橋市)」であるが、、、かっては、「市川砂州」と呼ばれる低湿地帯に面していたらしい、、、そして海岸線は、この場所まできていたのだ、、この「二子浦」から千葉氏被官の冨木常忍の館までは、現在残る「二子の池」伝説を頼りにすれば1200mである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 17:44
肌寒く、、、暦めくりて、、、干し柿を
肌寒く、、、暦めくりて、、、干し柿を まだ、、夏の光を覚えているのに、、もう柿が赤く色づいている、、、、、 暦をみていたら、、、肌寒くなってきた、、そうだ、、干し柿の準備をしよう、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 14:53
じーさん徘徊 川越 星野山 無量寿寺(天台宗別格本山 中院)その1
じーさん徘徊 川越 星野山 無量寿寺(天台宗別格本山 中院)その1 自宅から1時間半、、、最近は人気の観光地となった「川越」に行く、、、 すごい、、人気の「蔵通り」「お菓子横町」は足の踏み場も無いほどの人ごみ、、、 外国人も多い、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 17:14
グリーンエネポール 人工太陽光ランプは高額
グリーンエネポール 人工太陽光ランプは高額 輸送の問題で、、リチウムイオン電池を充電せずに納品されるため、、入荷検査でチェックが出来ない、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 10:38
グリーンエネポール  おやじの会 川口市T中学校
グリーンエネポール  おやじの会 川口市T中学校 川口市のT中学校さんのオヤジの会で、グリーンエネポールを設置工事することになった。 朝8時から作業開始と言うことであったが、早朝千葉県は豪雨、、、中止か??、、さてどうか、、と思ったが埼玉県は曇天とか、、最近の集中豪雨は、地域が狭いので、、確認する必要がある、、、今回は、、オヤジの会のパワーがあるので、、、挨拶に伺うだけとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 17:47
グリーンエネポール  ユーザー訪問(上田市〜上越市〜直江津) その3
グリーンエネポール  ユーザー訪問(上田市〜上越市〜直江津) その3 春日山から30分程の、、、上越市三和区窪にある専長寺というユーザーさんに向かう、、事前のアポイントでの電話では、、墓苑経営に寺の新たな発展を期待している様子が目に浮かぶようだ、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 19:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

プチ農業のすすめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる