地デジのLAN配信をテスト

画像


5月21日に「GoogleTV」の衝撃発表があって、SONYがインターネットTVをこの秋にアメリカで発売するという。
通信と放送の融合が具体的な形になってきた。

http://japanese.engadget.com/2010/05/20/google-tv-logitech/

SONYのロケフリが製造中止になり、なにか新たな展開があるなとは感じていたが、やはりここに来たか、、、。

MSやMACも含めてネット業界が狙う、巨大ターゲットはどうやら放送業界への侵出だ、、。

業界のスピードは速まりそうだ。


ところで、簡単に出来そうで、、意外とできない、、。
地デジ放送のLAN配信、、、HUB経由でLAN環境のあるところなら何処でも受信し視聴したい。
SONYのロケーションフリー機器では、パソコンで視聴できたのだが、製造中止になりました。

今回のテストは、IOのチューナー内蔵のHVT-BCT300とハイビジョンTV(又はモニター)を接続してみる。
LANで視聴するHDMI分配機能をを試してみた。
要は地デジの映像と音声をLANでリアルタイムで視聴できるローコストな方法を探している、、。

単純にTVモニターをHDMI経由->変換->UTPでLAN->変換->HDMIで元に戻すだけ。

コンバーターは台湾製のPB-900SとPB-900Rのデモ機を無料で借りて使用した。

難なく視聴、、、。

ただし、時折のノイズが入り、お勧めはできない。
単価も思ったより高い、、。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月03日 22:44
東葛さん、PCにもお強いんですね!まったくさっぱりわかりません^^;
今気づいたんですが、リンクしてくださったんですね!ありがとうございます♪嬉しいです^^
農家の嫁の事件簿、私もしょっちゅう見てます~♪
東葛の穴
2010年07月05日 15:10
実はいまだに、興味は尽きませんが、アイパットには追いつきません。Windows7までですかね。
長年業界の片隅で食んできたので、知ったかぶりしてますよ、、。
口ほどでもありませんが。。

この記事へのトラックバック