我が家の放射能

画像


放射線量測定器を使って、我が家の線量を測定してみた、、、


水耕栽培は、ビニールをかけてあるし、最近のものなので問題ないでしょう
0.15μsv/h
画像


雑草や木の枯れ枝はこれも夏以降なので
特に問題なし、
画像

日陰の土も影響は無いレベル
画像


ややや!!雨水の溜めマスで反応!!
1.25μsv/h
画像


最大1.5μsv/hまで測定された、、、
溜め枡は、8個くらいあるが、ここだけ、たしか浸透枡で雨水が溜まるようになっている、、
ホースで水道水を入れ薄めてみたが、最大で1.24μsv/hは残ってしまう。

画像


3月の原発爆発時の風、雨が屋根から落ちて溜めマスに溜まったままなのか、、
他の溜めマスは、雨水が残っていない設計になっているので、下水に流れてしまったらしい、、、
という事は、報道のとおり、、、下水施設やU字溝でホットスポットになる、、
また、地下水になる事も当然注意が必要、、飲料水に影響があるかも知れない。

画像


自治体における例では、年間1msv、時間単位では、、0.3μsv/hが幼稚園、学校の目標値だ、、、、この場所にずーと立ってる訳ではないのだが、幼児の砂場や泥んこ遊びは、測定しておく必要がある、、体内に入るかも知れないので、やっぱり注意が必要だ、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年11月18日 00:32
室内は測りましたか?1Fより2Fの方が高いと思います。スレート屋根の場合は放射能が浸透していますので、数値が高くなりますヨ。
東葛の穴
2011年11月18日 11:37
チョウピンさん、コメントありがとうございます。風呂場の屋根がスレートなのでチェックしてみましょう。
那須も、風向きと距離からすると放射線量は多いと思いますが、、ラジウム温泉、ラドン温泉の効果が出て、神経痛が改善されたりしたら笑えますがね??、、もう少し丁寧な情報があるといいですね、、。

この記事へのトラックバック