京都徘徊-その2(祇園-霊山護国神社-歴史館-清水寺-しょうざん-ギオンコーナー)

午前中に「伏見」を徘徊し、、、13:30京阪丹波橋から祇園四条へ、、特急8分¥260-

画像



四条駅をあがり、、「南座」前を通り、、、「一力亭」を曲がると、、、祇園の「花見通り」、、、昔は一見さんはお断りの、お茶屋が並んでいたが、最近は気軽に入れる店も増えたとか、、、今日は夜にまた来るので通過する、、、、
画像


「建仁寺」を左に曲がり、、、東大路通りを越え山に向かうと、、、高大寺や八坂の塔など女性が多い坂道、、、ちょっと辛い、、「維新の道」を登ると、、、「京都霊山護国神社」にたどり着く、、、参拝料を払って、、、またまた、、階段を登る、、、

ここは、維新で亡くなった大勢(1043人)の墓が並んでいる、、、龍馬と慎太郎の墓もここにある、、、
画像

画像

<左が坂本龍馬、右が中岡慎太郎の墓>
龍馬さん、、中岡さん、、来ましたよ、、、去年は土佐の生家にも行きましたが、、、ここは、実際に葬られたところですね、、、、
しっかり、、、合掌、、、しました、、。
隣では、、長々とお経をあげているシルバーの人がいます、、、、、。
気が済むまで、、どうぞ、、、、。


ここを降りて、すぐに、、「霊山歴史館」がある、、、明治維新の資料が展示されている¥500-、
画像

画像

<咸臨丸の図面も>
画像

<四条の近江屋の龍馬暗殺の場面も>


ちょっと疲れてきたけど、、、ここから坂を越えて、、、、あれ!、、舞妓さんか?、、
3人の舞妓姿の女性がいるぞ、、、、でも、、どうも様子がおかしい、、、近くに行ったら、、「スイマセ-ン、、シャッター押してくれませんか、、」ですと、、観光客に貸し衣装を出しているらしい、、「ちょっと-、落胆させられたぜ」、、でも笑顔で「いいですよ--」、、、



「三年坂(産寧坂)」に抜けると、、、ここは、、、、もう、、、修学旅行の学生と外国人と一般旅行者で、ごった返している、、歩くのもやっと、、、坂を上りきって参拝料¥300-払い、、、清水寺に、、、、
画像


さあ、、、清水の舞台、、、
画像

画像

<もう、、定番中の定番のアングル>
混雑で車が動かない、、、とにかく17:00までに、、京都駅に行く予定だ、、、

この後は、、、夜の定期観光バスに乗ります、、、、

朝からずーと、、、ハードなスケジュールだと思う、、、、
17:10  観光バスは洛北の「しょうざん」に向かった、、、ここは、鷹が峰にある私庭園、、、お土産やさんがある、、、ここで、京懐石料理をいただき、、、いやあ、、ここは、日本酒でしょうね、、、バスで隣り合わせた奥さんがお酌してくれました、、、一人旅どうし、、ご一緒に庭の散歩しませんか、、、なんてね、、言っちゃいました、、、、。
画像

画像

<それは、それは、、幻想的な庭園でした>

バスは、祇園にある、観光客向けの「ギオンコーナー」へ、、、、
お茶、お花、狂言、舞妓、文楽と京都の文化を日本語と英語で実演紹介してくれます。
画像


4時間ほどの定期バスの観光が終わり、、、22:00ホテル着、、、、

伏見の寺田屋から、、、ギオンコーナーまで、、こんなにハードなスケジュールなのに、、、、またまた、、ホテル近くの飲み屋に向かっている、、、自分がちょっと、、、心配、、、。

明日は、、午前中はゆっくり、、三条から四条の木屋町通り散策、、、午後は叡山へ登る予定、、、、大丈夫だろか、、。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック