ネットワークカメラのテスト

ネットで中国製の無線LAN対応カメラを購入、、、テスト用とする。

暗視カメラ
35万画素 赤外線暗視LED
視野角90度 f6.0
IEEE802.11g/b WiFi 対応

¥7,980-

とにかく、、バッテリーも、カメラも、コントローラーも、、まともな説明書は添付されてない、、、
ここは、いつもの経験値でやるしかない、、、

※こうゆう、、サポートが不安なものは、我々の顧客には紹介はできない、、、。
長期サポートが可能で、安心、、なメーカーとなると限られる、、、。

画像


古いCregaの無線で、、家の中から外に持ち出して、、50m程度の距離は映像確認できました。
距離が届かないと、、突然映像が固まります、、、。

チャネルは無料のソフトで、、30チャネルはできるようになっているようです。

カメラのせいで画像は満足できません、、。



画像


添付のCD-ROMを使って、、「有線」でのテストでは、、なんなくLOG-ONしました、、、

画像

ちょっと、、、どっきりしますね、、、この髭、、。


次に無線LANの設定をして、、、これに時間が掛りました、、
※無線ルーターの復習からです、、親機をカメラ側に、、、子機はパソコン側ですね、、、いや、、それは、中継機を置いた場合で通信カードを付けた場合、、などと、、少し混乱、、、、結局、、無線LANのテストでは、カメラのIPを見にいくだけ、、、でよい、、。

説明書が、、もう少し判りやすいと、、簡単だったのですが、、詳しくは英語かチャイニーズか、、です。

さて、、カメラを外に置いて、、と、、、。

画像


OKです、、、無線での映像は、、近距離は取りあえずOK、、、距離によって画質のチェックも必要です、、

画像


後は、、、WiFiのテスト、、i-Phoneでのテスト、、と続きます、、、。
Wifi、、か無線LANのリレーか、、通信速度が心配です、、。

※電源をバッテリーオンリーにしてみます、、、、
古いアダプターのコンセント部分だけを、、使います、、、。

バッテリーにカメラを直付けにしてみました、、、アダプターのジャックコンセントは芯の部分がプラスなんですね、、、直流なのでプラスとマイナスを注意します、、、。

画像


OKですね、、、、外はもう暗くなってます、、、これは、、暗視ですね、、。

画像



これで、、バッテリーをソーラーパネルで充電すれば、、簡単なテストは、、OKとなります、、、。
本番では、、各機器のメーカーと仕様のグレードを上げます、、、。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック