出力電圧のバリエーション

ハイブリッドソーラー照明灯(監視カメラ+通信)

※SOLAR LIGHT POLE 「貧者の一灯」シリーズを試作中
まずは、400ルーメン、最大1000ルーメンを提案します、、、。
これって、、ネーミングとは、、矛盾ですね、、一灯ではなく万灯ですね、、、。

画像

※「貧者の一灯」シリーズ、、Solar Light GreenBox01、、試作品

画像



※panasonic VL-CM260

は使い方によっては便利だ、、、。
PanasonicのVIERA(TV)で見える
PanasonicのDIGAに接続で録画がとれる、、

「みえますねっとサービス」*(有料)を 利用すると、携帯電話で録画が再生できる。
つまり、、Panasonic商品で使い勝手がいいようにしてある、、いいか、、よくないか、どっちかな、、

東葛の穴の評価

Panasonic連携(DIGA、ドアホン)で使えば
★★★☆☆

パソコンで使うと
★★☆☆☆


画像


画像

場所に応じて、デザインを変化させることが必要だ、、、。
バリエーションに充分対応できる、、、。

画像

カメラが目立つ方がいい場所も、、、


------------------------


インバーターによりAC100Vが使えると、利用範囲は格段に向上する、、、。
更にDCは、変圧器つきアダプターを追加すると、、、4.5V,5V,6V,7.5V,9V,12Vの選択肢が可能になった、、加えてUSB端子が標準装備だ、、、、。

画像


Wifiルーターのオプションで、パソコンやスマホの通信環境ができる。

ボックスも本番用に変更、、かなり硬質なプラスチック素材だ、、スッキリ収納、留め金も付けて、、うん、、、アセンブラー商品としては、イイ感じだ、、。

負けないぞ、、、。

画像


換気口とルーバーが必要か、、BOX内の温度を測ることにする、、。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック