自作 ハイブリッドソーラー照明灯  基礎ブロック試作編

自作 ハイブリッドソーラー照明灯  基礎ブロック試作編
(ソーラー電源、照明、監視(観測)カメラ、通信を搭載)

48mm2本の支柱を立てるための基礎ブロックを作ることに、、、する。
来週には助っ人を頼んで、、3個作るが、、その前の試作、、、。

型枠に雨水用溜マスを使ってみる、、、
48mm単管に合わせて塩ビパイプ2本、アンカー用に10mm2本、、ここでは入れなかったが、28mm管用が追加される、、、これを3段にして基礎として地中に埋設する。

当然、、、既存の支柱ポールを利用すれば、基礎工事もいらないのですが、、ここは、オリジナルでいく、、ことに、、市販のソーラー照明灯が大型トラックとすれば、我が方の開発は軽自動車だ、それに合ったポールを考える、。

①型枠を作る
位置決めは、正確でないと3段重ねた時にズレてしまうので慎重に、、
実際は、ブロック中ほどに鉄筋を入れる予定だが今回は載せてあるだけで、、入れない。
画像


②モルタル作り、どうやら水を少しずつ加えるのがコツ、、20kgのモルタルで水2lと書いてある、、。
画像


③筒にモルタルが入らないようにマスキングする
画像


④300x250mmの溜マスの場合で、30kgのモルタルが必要だった。
画像


⑤キレイに洗っておく
道具や、仕上げは、早めに洗っておかないといけない、、凝固してしまうと後で大変な目に合う、、、。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック