「水と塩で発電するLEDランタン」意外に長時間使える

※電力会社から、意地でも電気を買わずに携帯、スマホに充電する人に、、、ソーラー充電器も売れているが
こんなのも発売された、、、。
※天候に左右されないのはいい、、、。

■LED灯は、、、思ったより長時間連続点灯できる!!

連続点灯12時間を経過しました。11/29 AM9:30

連続点灯24時間を確認しました。11/29 PM9:30
連続点灯 確認しました。 12/4 AM11:00
連続点灯しています12/8PM9:45、、が、照度が落ちて実用以下と思われるので、ペットボトルに準備してある塩水を交換することにする。

※少し明るくなったような気がする程度で、、どうやら明るさは回復しない、、、。
電極を交換することになるのか、、

※底から塩が漏れていた、、塩水タンクは取り外せるといいのだが、、
カバーを外してみた、、、
画像


発電の出力は3.8V、、
ついでに、、他のLEDに繋いでみた、、、
画像

当然、、、この電圧に対応するものは点灯はする。

USB(DC4.5V)からも外部に負荷を持てるので、、今後、、、いろいろな想像力が想起する。



-----------------------------------
●乾電池不要
●最長120時間の使用が可能
●USB機器の充電も可能
●持ち運び便利
●非常時の備え、アウトドアに

グリーンハウスが電解液発電器を発売したので、早速購入した。
画像


①まず、、添付のビニールの袋に塩を指定した位置まで入れる
画像


②次に袋に水を指定位置まで入れてよく振って溶解する
画像


③注水口から注入する
画像

注入した途端にLEDライトが点灯した。

これで、、120時間点灯するなら、、、充分利用する価値はあるが、、、、。
画像


USB端子もサポートされている、、、。
画像


Webでの説明によると、、、、、

※どうやら、、、、8時間ごとに塩水を交換するらしい、、、、、。

どうやら、、120時間で、、、消耗品のMg(マグネシウム)棒を交換するらしい、、、、。

うーん、、、、、。アウトドアも、、海釣りに、、いいかも、、、。

このままでは、不十分だ、、、、もう一歩、、アイデアが必要だ。

仕様
光源 LED 10灯
明るさ 55lm
発電時間 120時間
寸法 10x113x228
重量 680g

本体 ホワイト
型番/JANコード

ホワイト GH-LED10WBW / 4511677079528

消耗品 製品名  

金属棒(取替用) GH-MGWR17 / 4511677079559

【発電のメカニズム】
マグネシウム(-)と炭素(+)の間に、電解液となる塩水を入れることでイオンが溶け出し、-から+に移動することで電気が発生します。乾電池と比べ、環境にもやさしいクリーンエネルギーです。
画像


最長120時間※の使用が可能
※約8時間ごとに塩水を交換してください。
※引き続き使用する場合は、別売の取替え用金属棒をご購入ください

画像


海水で発電する
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック