どう見るか、、内田の株価

image.png

ある日、、突然株価が暴騰して2倍株価になる、、、そんな話はあります。
新進のIT企業ならまだしも、、まさか、、こんな上場企業が、、、
理由はどうにでもなる、、Windous7のサポート切れ、、教育マーケットで、生徒にタブレットパソコン一人一台の予算化
たしかに期待される条件は、、ある、、。
----------
 政府は全国の小中学校のすべての児童・生徒が「1人1台」の状況でパソコン(PC)やタブレット型端末を使える環境を令和5(2023)年度までに整備するための政策を経済対策に盛り込んだ。学習へのICT(情報通信技術)の活用が世界に比べて遅れていることの改善や、地域間格差の是正を狙う。
 総事業費は5千億円程度となるもようだ。有線・無線の構内情報通信網(LAN)の整備も進める。1人1台のPCを配備することで「学習履歴などのデータを利活用し、個別に最適で効果的な学びや支援が実現できる」(文部科学省担当者)とみる。
schoolpc0122.JPG

------------------
たしかに、、、そこで、、、気になる記事は、、、

-------------------
富士通は不振のパソコン事業を立て直すため、世界最大手の中国レノボ・グループと合弁会社をつくって事業を統合する。合弁会社はレノボ側が過半を出資。富士通のブランド「FMV」を生産し、福島、島根両県の工場や従業員の雇用は維持する考え。早ければ同月内の合意を目指すという。
 レノボは2005年に米IBMのパソコン事業を買収し、中国から世界市場に打って出た。11年にNECと合弁会社のNECレノボを設立し、日本に進出した。15年の国内出荷台数のシェアはNECレノボが27.1%で首位。2位が富士通の17.2%、3位が東芝の13.1%(MM総研調べ)。富士通のパソコン事業を傘下に収めると、単純計算で日本市場の44.3%をレノボ・グループが握ることになる。
------------------------
そこで、学校マーケットにシェアー50%(?)を超えると思われる内田がターゲットにされたと、、思うのだ、、、
中国資本による買い占め、、でしょう、、、

このことを確認せずに、、7月の決算時点から30%アップの時点で「空売り」をしてしまった。
気が付けば、、、最悪の日々が、、、
ここまでくると、、売り逃げは考えられない、、高値維持、、される可能性が高い、、今回は完全に、負けました、、、。

"どう見るか、、内田の株価" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。