テーマ:水耕栽培

春近し、、されど憂欝な季節

隣の駅前に開業した、耳鼻咽喉科の医院に行ってきた、、、。 まだ、、時期的には花粉症の症状は出ていないが、、、早めの対策 。 30年前から、、この症状が出て、、最初のころは花粉症とは言わなかった、、お茶の水の病院では、じーさんの医者が、、神経切りましょう、、なんて簡単に言ったもんだ。 あれから、、30年、、一時は仕事が忙し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑燃える季節に

ソーラーパネルやソーラーライトで異様な庭も、、この時期だけは緑と果実達が実りの準備をしている、、 、、 先日、、、子供がサッカーボールを庭に入れてしまい、、取らせてくれ、、と入ってきた、、 「ヤバイヨ、、この家、、ソーラーだらけだよーーヤバイヨ、、、」だと、、 もうちょっと、、落ち着くまで、、待ってくれよ、、 早くソーラーLE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕2015.05と露地

20150601 20150601 <レタスミックスの水耕栽培> 途中、、早すぎた移植で、、枯らすか?ト、、心配したが、、回復して順調に成長、、 ------------□露地□------------ <ズッキーニはツル無しカボチャ> ズッキーニはその姿からキュウリの品種と思ったら、、ツルが無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ八十八夜に、、露地 Minimam 水耕栽培20150428  

水耕栽培4日目20150502 レタスミックスは芽を出しています。 ---------------- すっかり、、手抜きのプチ農業どえす。 今回は露地も最低限にした、、ナス2種、ズッキーニ、トマト2種、垣根にゴーヤ、、と実用的なもので、毎回やってきた種まきは今回はパス、、苗を買っちゃいました、、。 作業は1週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農作業日和

梅雨前の晴れ間、、、緑が輝いて、、気持ちのいい朝だ、、 ■露地 定番のキウリ、とまと、カボチャ、なす、それにジャガイモ、さつまいも、ニンジン、黄金うり、トウモロコシ、、アシタバ、ニラ、玉ねぎ、、と種から育てたり、苗を買ったり、、前回に捨てたものが再生したり、、様々だ、、。 ■水耕栽培 、、、の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕2012-1

2012.04.27 プランターに移植しました。 安定したところで、、、水耕栽培用と路地用に分けようと思います。 キュウリです、一番元気です。 黄金うりとトマト(桃太郎とアイコ) --------------------------- 夏に向けて種まきの季節だ 今年は、満足のいくもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグリビジネス創出フェア(幕張メッセ)

2011.12.02 アグリビジネス創出フェア2011見学 いままで、自分で考えたきたことと、、同じ過程で進んできたメーカーさんと出会う、、、 1.モーターを使わない水耕栽培  、、こちらと、ほぼ、同じ発想で、、ほぼ同じ成果を確認した。 、、LEDとセットで「グリーンエコ喫茶」レストラン用に、、「採…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の放射能

放射線量測定器を使って、我が家の線量を測定してみた、、、 水耕栽培は、ビニールをかけてあるし、最近のものなので問題ないでしょう 0.15μsv/h 雑草や木の枯れ枝はこれも夏以降なので 特に問題なし、 日陰の土も影響は無いレベル ややや!!雨水の溜めマスで反応!! 1.25μsv/h …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種まき (水耕ガーデンレタスミックス)

2011.11.15 もう、、満杯の緑、、サラダに使える 2011.11.07 暖かい日が続いて、成長がはやいようだ 2011.11.03 だいぶ密集してきたので、半分をカットして少し大きめの箱に分植する、培地はパーライトにする。 各培地の根の発育を見ると圧倒的に「バーミキュライト」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の日

これ、なにかなー 「すいか、、」 これ、なにかなー 「ちっちゃい、、すいか、、」 これ、なにかなー 「ぱんぷきーん、、」 これ、なにかなー 「ぶどうでしゅねー、、」 孫に少しばかり自慢しました、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンニク収穫

島ニンニクとホワイトニンニクを収穫、、、 まだ、、乾燥する前なので、白さに新鮮な感じがでている、、 MRAさんは毎週金曜日には、これを欠かさない、若い頃から持病を抱えてのことで、免疫強化のために続けています、、、そのせいか、、今年70歳になりますが、、学生時代から続ける卓球は、未だに週3日は欠かさない、、そうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕水菜とレタスを食す

※2011.05.14全て収穫しました。 但し、旬を過ぎてしまったので硬いです。 2011.04.22 レタスは2回目の収穫、水菜(浮遊式水耕)は暖かくなって急に成長してきた 春菊は3回カットしてもまだ成長する、ホウレン草は花が咲いてしまったが、軟らかいところは食べれるのでかけソバの具にした。 ※葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観賞用「麦畑」とスイカ・キウリの水耕栽培 

※人工芝キュウリ 2個目です、、やはりか弱そうです、、 ※2011.05.14 人工芝キュウリ 気がつかなかったが、花が咲いて小さな実がなっています。 人工芝の綿にも根がしっかりと張ってきた、、 スイカ ダイジョウブかな、、、 -------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちご水耕栽培 苗から

いちご水耕栽培テスト 培地:綿 形式:浮遊式 苗:2種類、ジャンボ、 液肥:ハイポニカ ※2011.05.14 ※2011.05.05 1.水盤に発泡スチロールを浮かべる 2.バケツに発砲スチロールを浮かべる 3.綿をキャップで押さえてみた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培  春採りホウレン草の種まき

2011.03.25 あーあ、、こんな程度です、、ガンバレ!ホウレンソー 2011.03.05 ホウレン草ですが、ちょっと頼りないなあ、、、 2011.02.12 みんな元気に芽を出したね、、、 あれ、意外とホウレン草が遅いね、、 2011.02.05 冬は植物も休む時季だろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水耕栽培 小松菜と鶏モモ肉炒め

水耕栽培の収穫を食する、、、小松菜 小松菜と鶏もも肉炒め、、、これはいけます、、、安心してお奨めです。 小松菜の素材が生きてます <材料> 小松菜 鶏もも肉 玉ねぎ 塩 ごま油(サラダ油でも) 酒 1.フライパンに油をひいて、鶏肉を炒める、、酒を振って蓋をして3分置く 2.鶏肉を取り出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培 小松菜と春菊

※20101108 ※20101030 台風の夜、一昼夜照明をあてたが、明らかに元気になった。 ※20101026 右が小松菜、左が春菊、夜間撮影ですが現在は栽培用の照明は使っていない ※20101010 予定通り発芽しました。 -----------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培 レタスミックス

※20101108 溢れる緑 ※20101026 そろそろ間引きしてサラダ ※20101020 育苗の培地 育苗時の培地の綿ですが、プラコップのように深いものは培地が高くなり、結果的に移植後に苗の根が乾燥して枯れる失敗が多い。培地の量を減らすか、底の浅い容器を使った方が間違いが少ない。 ※2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバー生産性野菜(水耕ホウレン草)

部屋の中の水耕ホウレン草は、サラダ菜のように柔らかそうだ。 かじって見たが、軟らかい。 成長もまあまあなので、おそらく栽培面積を拡大しても素人がサラダ用として生産OKなのではないでしょうか。 シルバーが労力を掛けずに簡単生産する野菜「シルバー生産性野菜」に合格です。 もっとも自分で勝手に付けた名前ですが、、、。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培 2009.05

商品名「窓辺でグリン」で栽培中のブロッコリ(苗購入)は順調です。 しっかりと根が張っています。上部の培地は軽石を麻布で巻いています。 こちらは自作水耕栽培ですが液肥の濃度過多などでやり直しがつづきます。 写真上は培地なし(スポンジで抑えてあるだけ)と下は培地あり(軽石)です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サントリー midorie(みどりへ:緑へ)

LLP:ICCの本年初会議のあとに、サントリーの環境事業である 「midorie」に視察に行ってきました。 場所は青山墓地のそばで、目の前はお墓だらけですが、当然ながら高級イメージが そのまま青山墓地にも反映していますのでハイグレード墓地です。 midorie事業はサントリーが環境事業として緑化ビジネスを展開しているもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうれん草は初級向き

どうやら手抜きでも育つのはほうれん草と言えるか。太陽と水さえきらさなければOKだ。 ハウスやトンネルなら育ちは早い。こちらはミニ発泡スチロールで育ちました。 窓辺でグリンという水耕栽培装置を久しぶりに取り出してほうれん草に使ったが このようにしっかりと立派な根が張っている。 結局、手作り味噌で味噌汁にしました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水耕野菜の収穫

タアサイです、こんな形は水分過多だったのでしょうか。みずみずしいので美味そうだ。 チンゲン菜と同類かもと思い塩コショウでベーコンと油で炒めることにする。 OKです。 サラダミックスも収穫とする。3月は次の野菜ががいっぱい待ってるからね。 朝食に添えれば、新鮮さがアピールされますね。自給自足の自慢です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ水耕栽培④商品化近し

ミニ水耕栽培の商品化は近いと実感している。 チッソ、リン酸、カリ、石灰、光、酸素、水、温度、そして愛情、これらの要素が調和すれば植物は育つ。ピュアな気持ちがロハスにつながる。 左からミズナ、サラダミックス、ほうれん草/ホントはハーブとか、西洋野菜とか食べる花とかにしたいのですが、、、ね。 夜間はフードを被せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ水耕栽培③順調な生育

移植後10日間、サラダ菜ミックス、ミズナとも順調な生育だ。 日本ほうれん草は再チャレンジ、冬は種を発芽させてから蒔くといいとゆうことですので発芽させました。キッチンペーパーに、種をおいてスプレー新聞紙でふたをして5日目です。本日種まきしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うららかな日和に

3連休の3日目はうららかな日和、あちこちのプランターの手入れしたり、失敗作を整理したり、水耕栽培のポンプを試作したり、ときおり椅子にかけて流れる雲を見ていたり、夕刻にはよく飲みに行く酒場に行ってマグロの赤身を注文する。まったく平凡な一日に感謝です。 部屋の中の水耕はサラダミックス、ミズナ、タアサイの3種類が元気だ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニ水耕栽培②定着

苗の移植から3日目、どうやら定着したようだ。茎が葉が急に元気になった。 自信を持って装置の改良に入る。当面はこの5倍の培地面積、5種類の野菜が育つ環境にする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ水耕栽培/自給サラダ菜のすすめ

久しぶりの水耕栽培です。 今回は中国のメタミドホス(サリン系)農薬入り餃子事件がおきたために、急遽サラダ系野菜の自給の勧めを再開する。 電力消費はエコじゃないねと思い、ミニ太陽電池利用を検討していますが、今回は間に合わないのでテストを開始します。農薬は使わない、部屋の中でも栽培できる水耕栽培は今後も採用されると思われる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小玉(スイカ)の棚栽培

時期が遅く6月末になってから種をまいた小玉であったが、無事に収穫期となった。 今回のものは3段の棚を使用してのモニタリングです。 1段目は液肥循環用のタンク(バケツ)、2段目は培地(ピートモストレー、水位1センチで排水)、3段目は成果物で見やすい。   西瓜の水耕栽培(?)としてはまともなスタイルではないか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹韻亭のGreen

松戸は新京成八柱駅(武蔵野線新八柱駅)徒歩5分の料亭「竹韻亭」の里いもの葉です。 こんなに勢いがいいんですね!上手に活けてます。 竹韻亭さんは本来は本格的な和牛ステーキのお店でしたが、マスターとママの研究熱心で器にも凝っている本格派和食料理のお店でもあります。 久しぶりに立ち寄りですが、本日は「鳥のもろ味風味噌と枝豆」のお通し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more