テーマ:天皇

もうひとつの終戦のエンペラー

ポツダムで開かれた、、連合軍の会議で、、 ソ連の対日参戦が確認された、、、。 この日、、トルーマンは日記に、、こう記した、、。 「これで、、、日本は終わりだ、、。」 ※「映画 大室寅之祐 1 Khazar 」さんの youtu.beをリンクしました。 -------↓--youtu.be------ ①http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「峠」

福地は、、、、、、地球儀をかかえてきて、それを卓子の上に置き、、 「ここです」、、、、と一点をさし示した、、。 なるほど、、アルプス山地の中に、様々な国境に囲まれて小さな国がある。そこがスイス国らしい、、。 「小さいが知能の優れた国ですよ」 、、 「わが国の長岡藩のようなものだ」、、、と、、、継之助は大まじめで応じ、、。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュータウン葦原之中津国島の謎

※この島には、、古くは3万年の昔より、、大陸から海洋から北から南から、、様々な民族が、移住してきた、、   やがて、民族、文化の混沌から、、、葦原之中津国島(ASHIHARA NO NAKATUKUNI)と呼ばれるニュータウンが創られた。 他国からは奴国(NAKOKU)と呼ばれ邪馬台国(YAMATAIKOKU)と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石城山  (明治維新の謎)

八合目あたりには、意味不明の土塁、列石がぐるりと廻らされている。 標高360メートルほどの山城跡で、重要文化財の石城神社がある。 もう少し、海岸に近ければ、上関の制海権を押さえるための場所となるが、なんでこの山に高杉晋作の「奇兵隊」とは別動隊の「第2奇兵隊」が駐屯してたんだろうか? 運転手が答えた 「近祐さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29代「欽明天皇」は加羅国の「仇衡王」なのか?

※欽明天皇が実質的な任那の末王であると断定する説がある。 欽明天皇の宮号の「金刺宮」については、その読みは「カナサシノミヤ」ではなく「カシハラ」と読む 金=kasi(カシ)  宮=palli(ハル)  駕洛国(任那)の王姓である金官-金海 のことである。 26代の継体天皇(507~531)の後、27代安閑天皇は在位2年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AD(Anno Domini)とBC(Before Christ)We Are The World

建国記念の日が2月11日として施行されたのは昭和41年からで佐藤内閣のときである。 それ以前 昭和23年に廃止されるまでは2月11日は 紀元節(日本書紀で神武天皇が即位されたという日)として明治5年(1872)に制定されていた。 これでいいのか?という意見は多いらしいが、、、が歴史の真実より、お話の世界の方が問題ないかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏と平家は百済系と新羅系の争い??

源氏一門と平氏一門の戦いとして知られる「源平合戦」であるが なぜか合戦絵巻の華麗さがばかりが残像として残っているのだが、どうも単純ではないらしい。 ---------wikpedia------copy------- 治承・寿永の乱(じしょう・じゅえいのらん)は、 平安時代末期の治承4年(1180年)から元暦2年(1…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

★縄文時代から日本は文明国であった★-2

ヲシテ文献のブログを読むうちに、こんなに「ひらがな」が縄文時代と同じなのかと思うと、素人には正直???です。 高野山観音寺の「子安観音」と「天然記念物白子不断桜」にまつわる話です。 24-58ですが ヒメヒトリ ネサメテイケバ マツサカニ セキトメラレテ シロコヤニ カエリチカツテ ネタマレノ ワガハジススゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★縄文時代から日本は文明国であった。★

http://www.youtube.com/watch?v=Dm8zldpBVDU&feature=PlayList&p=AF4FFB4DAB5ACB42&index=0&playnext=1 縄文時代それは、、前1万5千年位から前2300位と言われています。 学校の授業では縄文時代は狩猟、、弥生時代は稲作、、、そんなイメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

古事記とシュメール語(日本人はシュメール人だった)

言葉の翻訳から発生する意思の誤解は、当然というか、間違いを起こすことはあるでしょうね。 ※いま科学や学問の進化が、翻訳を更新して、歴史を引っくり返すことがあるかも知れません。  いや、、、歴史の真実と虚とを、とんでもない展開で説明するのです。 壮大な歴史の誤解や謎で綴じられた扉が、、、、、、そのとき開かれるのです、、。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

本物か 維新の写真(すごいぞ!)

(クリックして全画面で拡大できます) かなりためらったが、コピーさせてもらいました。 説明によれば --------------------------- 慶応元年2月中旬から3月18日までの間に、長崎へ集結をかけられた各藩の勤皇党は、西郷南洲翁及び勝海舟と共に、世界の情勢に明るい、オランダ人宣教師フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代史ミステリー

春過ぎて夏来るらし白栲の衣乾したり天の香具山    万葉集  持統天皇 誰もが知るのどかな初夏の風景を歌ったこの一首が、無血クーデターに成功した持統天皇(女帝)が、ついほ笑んで書き残してしまった万葉歌だというのだ。 ストーリーは複雑だ。もともと蘇我の血筋の母をもつ鵜野讃良皇女(うのさららのひめみこ:持統天皇)は天武天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more