テーマ:男の料理

男の料理  体に良さそうな食材で

小松菜とオオバの水耕栽培と、、本日のランチ、、、 1..小松菜のおひたし 自家栽培の小松菜を、、ゆでて、、絞って、、半分にカットして、、追いかつおのつゆをかけて、、カツオ節をのせれば完成、、 2.サバカンのなんとなくイタリアン 鯖の缶詰(水煮の予定が間違って味噌煮を開けてしまった)、トマト、新タマネギ、チーズ、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

ジャガイモの葉が枯れてきたので孫を呼んで収穫することにした、、 写真をとるよ、、というと、、こんなポーズ 今の子供は、、演出が多い、、スマホの普及と文化の変化、、とでもいうのか、、 やたら、、写真の写りにポーズをとる、、 今回はジャガイモカレーで収穫を祝う、、、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャベツ&ブロッコリ収穫で男の料理

ここらで、、、キャベツとブロッコリを収穫、、、 ブロッコリは茎から切り、、洗ってからゆでる、、、アルミ箔に並べて上にハム、ツナ、チーズ、マヨネーズをかけてから、、、オーブントースターで7分加熱する、、、 キャベツは上から葉を剥がして適当な大きさに切って、、ゆでる、、、。 残ったキャベツの保存法は、、芯をくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶどうジャムを作ってみた

ぶどうジャムを作ってみた。 ぶどうを洗い、煮る、金ザルで濾す、砂糖を25%加えて煮詰める、、完成! パンに付けて食すが、、なかなか、、良い、、満足。 1カ月程度は、使えるかな。 今日、30日は安保法制反対の国会デモが予定されているが、、じーさんは参加しない、、。 気持ちだけ参加、、、どうも、、年だからではない、、7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なす、きゅうり、カブ、とまと、ピーマン、おくら、じゃがいも、にら、、、浅漬け

夏へ向かう、、植物達は、、とても元気だ、、、。 こんな狭い場所でも収穫があると、2人家族では、、消化するのが大変、、だ、、。 きゅうり、かぶ、メロンの皮をカットしてビニール袋に入れ、、”エバラの浅漬けの素”を3分の2まで入れて、、 軽く揉んで、、、冷蔵庫に寝かして、、完成、、。 レトルトのカレーに野菜をたっぷり入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋を掘る

そのままに、、なっていた、、、サトイモを掘り出した、、、。 小粒だが、、懐かしいな、、、さといも、、。 中学生の頃の友人が農家で、、遊びに行くとサトイモの煮っ転がしが必ず出てくる、、、当時はおやつ代わりですね、、。 縁側で、、サトイモを食いながら、、ちょっとエラそうに、、大人の話をしたもんだ、、、。 友人の母親は、、嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自給自足 「ワインに挑戦」

ブドウの収穫で消費しきれない分(孫にも人気が、、イマイチ)は、、冷凍保存もあるが、、ブドウ酒にすることに、、、 ※ 8/24 原液を絞って冷蔵庫に入れました。まだ、、ブドウジュースです。 ---------------------------- 収穫したぶどうは洗わず果をとります。 ①赤ワインを造る場合は、、皮ごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おでんラーメン・海鮮ラーメン・モツ煮込みラーメン・すき焼きラーメン

気持ち悪くありません、、 TVからのネタです、、、。 即席ラーメンに家庭的な深みを持たせる食材です、、、。 即席ラーメンにキャベツなどの野菜、豚肉は定番ですが、、 鍋の季節になりました、、。 昨日のおでんの汁と具を少し、、このために残しておくのもいい、、 残りのおでんに即席ラーメンの素を混ぜるのは心配でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビールのつまみ(ミニトマトとホタテのバターソース炒め)

ミニトマトが豊作だし、キウリも豊作で消化できない、、、町医者の待ち時間で観た、、ウラ覚えのレシピから、、、 メカジキの予定を、、安価だったので、、ホタテに代替え利用してみた、、、 ホタテ10個、ミニトマト15個、キウリ1/2(パセリ)、ニンニク1個、バター、塩、コショウ、、、 ①初めにホタテをカットして塩、コショウを振った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培「ねぎ」 -味噌ラーメン

水耕栽培の「ねぎ」を消化するために、、今回は味噌ラーメンに大もりねぎ、、、、 こんな少しでも、、一人では、、とても、、処理しきれない。 トライアルテストも、、次の段階に、、進もう、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の葉の炒め物

※「男の料理」とは、言わないで欲しい、、、と娘に言われた じゃあ、、なんだ、、言ったら、、、 「ジーさんの料理」だと、、なんかマズそうな、、。 いや、、まあ、、まあ、、の昼飯だ、、。 ※正直いって残り物での料理は、成功率は低い その後、、マトモな材料で、マトモに作ってます、、、。 大根の味噌汁は、、酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芋煮そば

観賞用で、わずかではあるが、ありがたくサトイモを食した、、 その他の具は、冷蔵庫の処分、、 芋を、、大根、にんじん、豚肉、そばつゆ、味りん、で煮て、、 ソバと一緒に、、、題して「芋にソバ」、、、。 ※ポイントは、芋の滑りをとるため、芋を下湯ですること、、このとき塩を入れろと女房が言います、、 一般に言う、、、けんち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトドアクッキング(明日香鍋)

冬が近づくと失敗が少なく、便利な鍋料理ですが、、何かの時の明日香鍋は自分料理の仲では、、定着しつつある、、。 この量ですと、4人分でしょうか、、2人ですと翌日の朝食になります。 鶏肉、白菜、しいたけ、しめじ、うどん、牛乳、たくわん漬け、、で905円でした、、それに冷蔵庫のネギ、畑のニラ、こんそめ、、が材料、、、焼酎の梅干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう( +栃木県の野菜セシウム検査 )

那須の仙人から、ジャガイモ(キタアカリ)が届いた、、、 暫くは、イモ三昧となるな、、、 ふかして塩を振って、素朴なのがイチバンだね、、、、 肉じゃがを作ろうと思ったらニンジンが不在、、、まあいいか、、 作ってみるか、、、ニクジャガ、、、 カボチャは、少し早く採りすぎたかなあ、、、でも、、切ったら、いい色してる、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいこんの寒干し   味噌漬け、簡単漬け

※2011.02.13 10日で取り出した味噌漬けタクワンは、辛すぎでしたので、調整、、更にミリン、カツオブシ、ゆずを追加、、。 更に1週間、、まあまあかな、、、最初としては、、 ---------------------------------------- 松ノ木「おいおい、、なんで俺の腕にダイコンなんかがぶら下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培 小松菜と鶏モモ肉炒め

水耕栽培の収穫を食する、、、小松菜 小松菜と鶏もも肉炒め、、、これはいけます、、、安心してお奨めです。 小松菜の素材が生きてます <材料> 小松菜 鶏もも肉 玉ねぎ 塩 ごま油(サラダ油でも) 酒 1.フライパンに油をひいて、鶏肉を炒める、、酒を振って蓋をして3分置く 2.鶏肉を取り出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーコロッケかも

最近挑戦しましたが、ジャガイモコロッケを揚げるのは、すごく大変な作業でした。 それに比べると、以前にも成功した、、、「コロッケかも」、、、はいい。 http://tokatu1.at.webry.info/200810/article_5.html これなら、簡単、、、。 自家製コロッケを簡単に作れます。 今回はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の料理 自給率∽90%

ふくろ栽培のジャガイモ、北アカリの収穫、形、皮肌の色がとても美しい、、、。 まあ、こんなところで満足です。 フキもこれから先は、固くて無理、フキとガンモをゆでる、もう一品、フキを刻んでごま油で揚げて味噌と炒める(フキ味噌)にチャレンジ、フキの醤油漬けは味が滲みるとお茶漬けにいい、、。 まあ、今回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤーコンと葉ニンニクの油炒め

那須の土産にもらったヤーコンを試食することにしたが、意外な展開となった。 ヤーコンのサラダは当初から予定していたのだが、油炒めはついでに試してみようと言った程度であったので、 例によって余り物の野菜をぶち込んで炒めてみることとなった。 材料:ヤーコン、にんじん、葉ニンニク、味噌汁で余ったなめこ、食パンの余り。 フ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

便利な浅漬け

コリンキーで浅漬けを覚えたので、瓜でもトマトでも漬物にしてしまえ。 トマトは、まあ、それなりですかね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリンキー

生食用のカボチャ(南瓜)と言われているコリンキーは他のカボチャや瓜と同じく生命力が強い。 まだか、まだかと思うほどツルが伸びていく。 今回は25センチほどの実を付けた。 カットしてみると普通のカボチャより水分が多く、それでも白瓜よりは硬い。 コリコリとした食感がいいそうだ。 中の種をスプーンで取り除く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五風十雨【ごふう じゅう う】

五風十雨【ごふう じゅう う】 五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る 気候が自然の運行に沿って順調に巡り五穀豊穣を表す。 転じて、理想的な太平の世を意味します。 先日、自然派レストランでテーブルペーパーに書いてあった語とば。 農作業に雨や風が大切に思われていたことがこれからわかる。 健全に育つためには …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラマキの発芽

バラマキした種が一斉に発芽した。ケッコウ逞しい。 だがこの先は整理してあげないと成長できなくなりそうだ どうしたらいいんだろうか思案するね こちらは、ネットのトンネルに定植したトウモロコシと枝豆、葉が虫に食われているのが気になる。 そろそろモロコシが天井に着きそうなのでトンネルを外すようだ。 ためし掘り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大型バラマキを決意

計画していたモニター用の種がいつの間にか溜まってしまった。 まず、2年以上経つと発芽率が悪い。この際は全部一度廃棄することにしたが、可哀そうなのでとりあえず「バラマキ」することにした。 こんなにあった!こりゃあ、超大型バラマキだ。 どこかの政府に負けないぞ。 春も秋も関係なく空いている一坪の畑に全部ばら撒いてしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘すぎて硬すぎたイチゴジャム

イチゴが食べきれないのでジャムにすることにした。 砂糖とイチゴを1:1程度、レモンを1個絞る、、そのまま一晩おく。 翌日、水分が出てイチゴがジュースになっている。 ここからじっくり煮詰めていきます。 アクをとりながらドロンとするまでかき混ぜていたが、意外と時間がかかる。 よ-しと思って冷やしたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春キャベツの収穫

春キャベツを収穫した。 昨年の経験からこれは無農薬向きの栽培です。 冬に育てる春キャベツは虫がいないので無農薬栽培がホンとに楽だ。 寒い時期はビニールトンネル、暖かくなったらネットのトンネルに変える。 ネットは鳥から守るため必須です。 まず、柔らかい。芯まで食べられる。 半分にカットすると水分が玉になって溢れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふきのとうの天婦羅、ばんけ味噌

スーパーで蕗のとうを見つけたので買ってかえりました。 日本原産の野草、キク科、フキ族、多年草。 雪解けの山旅に出会うあの早春の風景が過ります。 冷たい風と雪に反射する日差し、そして青い空、、ザックをおろして水筒の水を飲む、景色を追うと雪解けにフキノトウが顔を出して、、そんなずっと昔の風景が、、スーパーの棚にありました。 どう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

焼きシイタケ+12月のトマト

やきいも用の鍋(焼き芋器と書いてある)で肉厚のシイタケを焼いたらこれがいい。 美しく焼くことができる。 ついでに、12月になって鈴なり最長記録を更新しているトマトの肉詰焼き。 我が家の植木に寄せ植えしたものがどうやら愛称が良かったのかすっかり仲良くなっていまだに支えあっている(正確にはトマトが支えてもらっている)。 我が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

焼き芋 再

イモの在庫消化に考える余裕が無いので、やはり焼き芋に、、 焼き芋器を購入!ホーロー鍋の底が切れ目が入っており、網が乗っているだけのもの。 これが予想以上にとてもいい。 孔が空いているので煮物には利用できない。焼き物、蒸し物、燻製に使える。 鉄鍋と違ってまだ軽いのでアウトドアに使える。 ガスレンジで約30-40分かかるが上手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◎青トマトの肉詰め ◎と石焼き芋

温暖化のせいか、11月後半にもかかわらず植木に絡ませた一本のトマトが30個近く果っている。 ただし、青いトマト。ピーマンの肉詰めならぬ青トマトの肉詰にしてみたら二重丸でした。 ①トマトの中をスプーンでくり抜く ②ひき肉、チーヅに塩、コショウを混ぜこねる ③トマトに詰めてフライパンで揚げる(またはオーブンで180度程度で加熱調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more