クラウド/オバマ/民主党/管内閣 過大評価の終わり

画像


2011.02.18 東京国際フォーラムにてクラウドセミナーに参加

主催者NSI社のテーマは
「FIND HINT IDIA]でした。
一瞬ピンとこなかったので再確認

FIND
① 〈(求めていた)物を〉発見する;見つけ出す,捜し出す
②主にUNIX系プラットフォームで利用できるディレクトリ検索プログラムである。ファイルシステムの1つ以上のディレクトリツリー上で検索を行い、ユーザーの指定した基準にマッチするファイルを探す。

HINT
①ほのめかし,暗示,ヒント.
②〈方法などを〉(努力して)知る,見つける(learn);〈幸福などを〉得る,獲得する;[find A B/find B for A]〈A(人)にB(物)を〉見つけてやる
③〈悪事などを〉看破する,見抜く,…をあばく,暴露する;…の真相を知る
④〈…ということを〉(経験によって)わかる,知る,気づく

IDIA
①着想, 思いつき, アイデア, 発案
②考え, 意見, 見解
③(…のことを)考える[想像]すること
④(…についての)見当, 知識, 認識
⑤意図, 計画, もくろみ
⑥ 感じ, 予感, 想像
⑦(一般的な)概念, 思想, 観念
⑧《哲学》概念, 理念.
⑨《プラトン哲学》イデア, (理想的な)原型.
⑩《カント哲学》イデー, 純粋理性概念

、、、、とまあ、こんなところかと思う、、、

「求めるものを探し出す」「方法を見つける」「着想する」

で、いいですか?

展示スペースを見学後に、カンファレンス、スペシャルセッション
「クラウド時代の新たなITインフラストラクチャを考える」を受講
講師はガートナーリサーチバイスプレジデント兼最上級アナリストと書いてある、、

中身は具体性が欠けるようであったが、最初の
論点1:の「グラフ」だけが印象に残りました、、
あれ!なにか最近の状態に似てるな、、と思い苦笑いしてしまいました

1.過度な期待期;最初の期待値が高く、、ギャップが生じていること
2.幻滅期:期待が外れて反動的に幻滅が急激に来る
3.啓蒙活動と安定期:冷静な判断で本物と偽者の選別に入り安定する

らしい、、、

クラウドコンピューティングのブームと米国オバマ政権、、日本の民主党政権、、同じ傾向にある、、、
このことからは、、今は短期的幻滅期となりますか、、、

言ってみれば、、今までは、過大評価、、今が実力、、これでいいんじゃあ、ないのでしょうか、、

今が実力、、これから真摯に頑張れ!!、、、民主党!!

野党時代は「政権交代」を最大の目標に、、「数は力」、、、と「野合」したのだから、、、
なにも、、、今さら、「純化」を急ぐ必要は無かったんじゃあ無いですか、、、

小沢もいれば、真紀子もいる、、新党日本の田中康夫もいる、、国民新党の亀井もいれば、、社民党の福島もいる、辻本もいる、、、逮捕された新党大地の鈴木宗雄も引っ張り込んできたんじゃあないですか、、、

「清濁併呑」で、当時は「自由党」小沢と組んだんじゃあないの、、、
小沢一郎が田中角栄の丁稚奉公の頃から、、また、自民党幹事長の頃から、、新進党の分裂解体騒動も、その壊しや体質や、、金権体質なんかは、、みんな、、昔から知ってるでしょう、、

それでも、、、政権交代のために、、野合したんだから、、、それなりの覚悟が必要だ、、、せめて4年間我慢する位は、、

※たしかに、、小沢さんがバレンタインデーの日にTV映像で、美人の議員から「皮のバンド」をプレゼントされて、ご満悦でしたが、、もてないジーさんとしては、、うらやましいのと、、シットで、、「検察審査会の皆さん!是非とも奴を、檻に入れて、、「ザブトン4枚」重ねた上に乗せて、、「皮のバンド」で奴のケツを100タタキして下さい、、、」と言ってしまうかも知れません。

とにかく、4年間「生活が第一」で頑張るんじゃあ無かったんですかねえ
国際会議でいろんなこと周りから言われて、、このままじゃあ、、財政破綻するう、、と恐怖に怯えて、、「消費税!だ」、、と「正論」を言ってしまうんでしょうね、、、

消費税のことなんか、、声高に選挙で叫ばなくても、、、
多くの大人は分かってますよ、、福島さんは駄目でも辻本は判る、、もっとも離党したけど、、、



坂本竜馬曰く、、、

第一義
 天下有名の人材を招致し、顧問に供ふ

目的を決めたら、天下に人材を求めて、、顧問にし、、政権与党として実行する、、

そう、、期待していたんですが、、、

社民党に逃げられ、、公明党に色目を使い、、党内は分裂し、、袋小路、、

解散したら、大負けするから、、しなくていい、、よ、、

これが実力ですよ、、、自覚して、、開き直って再スタートしてください。
実力が無いのだから外部の人材を活用しろ、、与謝野さんも結構だが、、
もっと有名専門家スタッフを増員したらどうか、、この人が言うんだから、、位の実力ある人を、、

党の最高顧問とチルドレンは、、、「税金の無駄」だから、「仕分け」したら,要らないでしょう、、、
比例の議員は国民が撰んでないのだから、当然で、、先の不要な議員と共に、、、
報酬の3分の2を、「伊達直人」と書いて、福祉事務所に贈りなさい、、

少しは、一票を投じた人のストレス解消になるかも知れない、、その程度の厳しい自覚がないと、、、、
小泉時代のチルドレンと一緒で、、、泡沫議員扱いになる、、、。
やっぱり、議員報酬返納するのが一番いい、、、

名古屋の河村さんをバカにする民主党は、今の自分達を解っていない、、、
河村さんが支持されるのは、素人感覚に戻って市民の眼で行動していることだ、、

議会、議員をそこまで、立ち戻らせよう、、そう考えたからだ、、、
職業議員は、、一旦止めよう、、
家業として議員2世、3世を出すのは一旦止めよう、、
役人の行政プロと称する人を担ぐのは、、一旦止めよう、、
、、エリート扱いしてドンドン報酬を上げるのはやめよう、、
スエーデンのようにボランテアに近い議員報酬でいい、と考えたからだ、、
その人をバカにしてはいけない、、、
結局は、、民主党が立てた対立候補は、、反感を買っただけだ、、、

半信半疑ながら、、、
民主党を信じて、ETCの購入を止めて待っていたのは、少数でしょうか、、、

子供手当ては26000円を、全ての子供のいる対象者に渡す、渡さないで議論していた時に、、そこまで言うなら、途中で止めると思った人は少ない、、、

時の首相が、「腹案」があるといった、、米軍基地移設は、、
まさか「方便」と思った人はいない、、、

自由党の解散時に、、人知れず金庫(15億円)から自分の団体に資金を移す
のはおかしい、これには政党交付金が含まれる、、家に中に現金がザブトン4枚もあるのも、おかしい
しかも一兵卒と口では言いながら、二重権力が好きなのもおかしい、、
※これに関して
---------------------
《1994年12月

新生党の党資金だった約9億2526万円を、「改革フォーラム21」へ寄付。

そして新生党は解党し、新進党へ移行。

2002年7月

自由党の党資金だった9億7900万円を、「組織活動費」として藤井裕久個人に支出。
<※藤井さんは知らないと言ってる。>

2002年12月

自由党の党資金だった5億4190万円を、「組織活動費」として藤井裕久個人に支出。
<※藤井さんは知らないと言ってる。>

2003年9月

自由党の党資金だった約13億6186万円を、「改革国民会議」へ寄付。

そして自由党は解党し、小沢さんらは民主党へ合流。

2004年10月

「改革フォーラム21」の口座に、約15億円が簿外で入金された疑い。

2008年の収支報告書によると、「フォーラム21」は約6億9千万円の資金を保有し、

過去数年、資金の動きはほとんどない。

------------------
改革フォーラムは実質的には小沢一郎の資金団体、、
政治活動に使うのだ、、俺が管理する金だ、、と言うんですかね、、

河村さんと民主党、、どっちがバカにされるでしょう、、

国民は、もう君達を信用しない、、、いずれ、次の選挙で思い知らされるだろう、、
だから、どん底であろうが、開き直って、4年間頑張ってください、、

天下に人材を求めて、、、オールニッポンチームを再編せよ、、、、
大臣なら民間人の起用、、地方首長経験者、、顧問なら外国人でもいいはず、

役人だって頭のいい奴は多い、、
「役人はバカ、、」とか言った人は謝っちゃった方がいい、、国会質問でも、ちくちくやられてる、、

大阪の橋本の言うのは、民主党より革新的だ、、
「荒唐無稽」なんて言ってるのは、いよいよ解ってない証拠で、、きっと、後後、歴史が教えてくれる、、

権限の多くは地方に委譲して、、、中枢機能を強化せよ、、、、、、
クラウドコンピュータ化ではなく、、分散集中化、、クライアント・サーバー型国家に、、、

頑張れ、、民主党、、実力無いんだから、、、、、


※ストレス解消のための記、、。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック