フレキシブルソーラーパネル、水電池

画像

展示会で、買ってきたflexble solar panelのライトとバッテリ
60mmx400mのパネルで1.35Wの定格発電、、特に役に立つわけでもないが、、、
フレキシブルソーラーパネルのミニチュアとしてなにか参考になればと、、、。
画像


※通常は、、ソーラーパネルをバックなどに取り付けて、、バッテリを充電して、、スマホや携帯のの充電に利用する。
アウトドア利用を考えている。


100倍すれば、、135Wかと、、、

まず、曲げられること、、軽いこと、、但し、発電効率は通常の1/2、、価格は2倍、、は昨年の展示と変化が無い
、、また、、この分野から富士電機は撤退している、、、

軽いことで、、設置経費が縮小すればトータルでのコストは近づく、、、まだ検討の余地はある、、、。

-------------

画像


これは、展示会では無く、、秋葉原で探したもの、、、
水をスポイトで入れると発電します、、、
水電池、、、、原理は
マグネシウムと炭素の間に、塩分を含んだ活性炭を挟みこみ、活性炭に水を入れることで、それぞれの素材からイオンが溶け出し、電気が発生します

1.5V単3スタイル 100本19,800-

水を入れなければ、、自己発電しないので長期保存が可能、、、
有害では無いので、、他の電池より簡単に廃棄できる、、、。

これを大きくしたものもあったが、、現在は製造していない、、、

関連サイト
http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/innovation_policy/b-number-nopopo.htm



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック