市川考古歴史博物館--② 大野の旧住民は成田の新勝寺に参拝しない

市川市の大野は、かって平将門(たいらのまさかど)の出城(でじろ)があったという言い伝えがあります。

奈良時代から平安時代へ、、朝廷の勢力は律令国家の熟成期、、蝦夷征伐にも力がそそがれ、、蝦夷地を制圧、、霊亀元年(724:奈良時代)陸奥の国が造られた、、坂東など八カ国から1000戸の住民を陸奥に移住させ、、開拓にあたらせます。

※Wiki----------
710年に都は平城京に遷った。この時期の律令国家は、戸籍と計帳で人民を把握すると、租・庸・調と軍役を課した。遣唐使を度々送り、唐をはじめとする大陸の文物を導入した。全国に国分寺を建て、仏教的な天平文化が栄えた。『古事記』『日本書紀』『万葉集』など現存最古の史書・文学が登場した。この時代、中央では政争が多く起こり、東北では蝦夷との戦争が絶えなかった。
--------

神亀(じんき)元年(724)、蝦夷が反乱を起こします、、、朝廷は藤原宇合(うまかい)持節大将軍に任じて、、坂東諸国の農民3万人を徴用し、軍事訓練をして鎮圧に当たらせます。

たびたび起こる反乱の都度に坂東などから農民が軍事動員され、、また物資が取り立てられていました・

農民は疲弊していきます。さすがに、この時は兵を郡子の子弟に変更して下総では定員150名とされています。
延暦13年(794)の蝦夷征伐には、、大伴弟麻呂(おとまろ)を征夷大使に坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)を副使として10万人の大軍が動員されました。坂上田村麻呂は、、その後功績をあげ大納言にまで進んでいます。

※神亀元(724)年----------
神亀元(724)年、蝦夷反乱する。藤原宇合を持節大将軍に任ずる。
陸奥国に多賀城を設置。
神亀4(727)年、渤海使が初めて来日。
神亀6(729)年2月12日、長屋王(46)が反乱の疑いにより宅に兵を囲まれ自害(長屋王の変)。3月、口分田を悉く収納して班田する。
-----------

その後、、桓武天皇(かんむてんのう)の時代となりますが、、
(天応元年4月(781) - 延暦25年3月(806)

桓武天皇は平安京の都城建設にとりかかります、、蝦夷征伐につぐ長岡京、、平安京の造営は、、民に大きな負担となりました。
また、、この時代に天変地変や疫病も起こり、、動揺は広がり、、
富士山の噴火などは関東地方の農作に大きな被害をもたらしました。

※---Wiki---------
古記録によれば新富士火山の噴火は781年[7]以後16回記録されている[8]。噴火は平安時代に多く、800年から1083年までの間に10回程度、1511年等に噴火や火映等の活動があったことが、複数の古文書の分析や地質調査から明かとなっている。
-----------------
桓武天皇時代から4代目の仁明天皇の時代 嘉祥元年(848)上総国ので俘囚(ふしゅう)丸子廻毛が反乱を起こします。
※俘囚(ふしゅう):蝦夷の捕虜

更に貞観17年(875)には、、下総国でも俘囚達の反乱がおこり、、国分寺を焼き払い良民を殺害するなどが続きます。

朝廷は兵を出して鎮圧にあたりますが、、俘囚達の反乱だけではない、、中央政権内部にも異変が、、更に天変地変、疫病(天然痘)などが人々を不安にさせ、、中央集権で長きにわたり国を治めてきた律令国家制度が、揺らいできたのです

※墾田永年私財法を施行
743年(天平15年)、橘諸兄政権はさらなる墾田促進を目的とした墾田永年私財法を施行した。これは、国司に申請して開墾の許可を得て、一定期間内に開墾すれば、一定限度内で田地の永久私有をみとめるものであった。
---Wiki---------
つまり、、全ての土地は国家の所有とする中央官僚制度が、自壊してゆくのです。


やがて、、桓武天皇の五代孫に当たる、、平将門が登場します。
一度は京に上って、、朝廷の官職を願った将門であったが、、官僚の腐敗と地域の窮状の狭間で、、悩み、、やがて、地方の争いに巻き込まれた結果、、、将門謀反、、とされるのです。

※平将門
正確な生年は不詳。一説には延喜3年(903年)とする。
母の出身地豊田で育ったとも言われる。豊田郡(とよだぐん)は、茨城県(下総国)にあった郡。かつての鬼怒川東岸にあたる。


画像

<NHK大河ドラマ、風と雲と虹と 加藤剛の将門>

将門は、、朝廷への租税を納めず追われた、、常陸の藤原玄明を助け常陸国府を焼き払い、、下野、上野(現栃木県、群馬県)を制圧します。
将門は、八幡大菩薩の託宣があったとして自ら新皇と唱えた。

しかし朝廷は、、天慶3年(940)藤原忠文を征東大将軍に任命して、将門征伐に動きます、更に平貞盛、下野の藤原秀郷などの攻撃を受け、、平将門は猿島郡北山(現在の茨城県坂東市)で矢に打たれて戦死します、、38歳、、、。
画像

<同  時を同じくして反乱した藤原純友(すみとも) 緒方拳 >

また、、将門征伐に当たった、、朱雀天皇(すざくてんのう)延長元年7月24日(923年9月7日) - 天暦6年8月15日(952年9月6日))は、、、
京都遍照寺の寛朝僧正に仏力によって将門を調伏せよとの密命をだす、、。
京都高雄の神護寺から弘法大師の作と言う、、不動明王の像を奉じて、、下総尾垂浜(匝瑳郡光町)から公津ガ原(成田)に安置して祈禱をおこなった。

天慶3年2月14日に霊験により将門が滅んだという、、、僧正は不動明王を引き上げようとしたが全く動かなかった、そうです、これが、、成田山新勝寺の起こりと言います。

市川大野地域には城山があり、、将門の出城と言い伝われてきました、、
大野の住民は将門に仕えた一族であるといわれており、、将門の怨霊を恐れて、今もって、、、成田山新勝寺には参拝しないと言われています。

、、、ここ大野は、、「あの方」の母方の縁戚の地とも言われております。
長い歴史の中で、、なにか接点は有るのでしょうか、、、


※追記
かってのサユリストとしては、、辛いのですが、、吉永小百合さんが、このNHK大河ドラマで辛い役(貴子姫役:貴族から娼婦になるが将門に連れられる)をやっています。
画像



「私の生涯なんてあっという間のかりそめの夢…」という言葉を残して消えた
NHKアーカイブ(インターネット配信)で¥210-

※※和同開珎
708年(慶雲5年)正月、武蔵国が自然銅を献上したのを機に「和銅」と改元され、翌2月には、貨幣の鋳造と都城の建設が開始された。2月11日、鋳銭をつかさどる催鋳銭司がおかれ、2月15日、平城遷都の詔が出された。
同年5月にははやくも和同開珎の銀銭、同じく8月には銅銭が発行されている。銀銭の発行が早かったのは、秤量貨幣としての銀の通用の伝統があったためとみられる

※私鋳銭禁止令
一方で、私鋳銭禁止令が和同開珎鋳造と同じ和銅元年(708年)に出されている。役人が位階獲得を目的に私鋳銭を製造しないよう、私鋳銭製造に対しては官位剥奪、「斬」(首を切る極刑)の罰が加えられた。

※藤原不比等
この時代の初め、中臣鎌足の息子藤原不比等があらわれて政権をにぎり、律令制度の確立に力を尽くすとともに、皇室に接近して藤原氏発展の基礎をかためた。

※農民の浮浪や逃亡
不比等死後に政権を担当したのは、高市皇子の子で天武天皇の孫にあたる長屋王であった。彼は右大臣に昇って権勢を誇ったが、その前後から負担に苦しむ農民の浮浪や逃亡がふえ、社会不安が表面化したため、政府は財源確保のため723年(養老7年)には、三世一身法を施行して開墾を奨励した。

※長屋王の変
不比等の娘藤原宮子を母とする聖武天皇が724年(神亀元年)ころから、不比等の子武智麻呂、房前、宇合、麻呂の藤原四兄弟が政界に進出した。729年(神亀6年)、左大臣にのぼった長屋王に対し藤原四兄弟は「左道によって国政を傾ける」と讒訴して、自殺に追いこみ(長屋王の変)、政権を手にした。

※相次ぐ遷都
藤原宇合の長男藤原広嗣は、740年(天平12年)、真備らを除くことを名目に、九州で挙兵したが、敗死した(藤原広嗣の乱)。この反乱による中央の動揺ははなはだしく、聖武天皇は、山背の恭仁、摂津の難波、近江の紫香楽と転々と都をうつした。相次ぐ遷都による造営工事もあって人心はさらに動揺し、そのうえ疫病や天災もつづいたので社会不安はいっそう高まった。

※東大寺大仏
厚く仏教を信仰していた聖武天皇は鎮護国家の思想により、社会の動揺をしずめようと考え、741年(天平13年)に国分寺建立の詔、743年(天平15年)には盧舎那大仏造立の詔を発した。これにより東大寺大仏がつくられ、752年(天平勝宝4年)に完成、女帝孝謙天皇・聖武太上天皇臨席のもと、盛大な開眼供養がおこなわれた。

※道鏡(どうきょう)
文武天皇4年(700年)? - 宝亀3年4月7日(772年5月13日))は、奈良時代の僧侶。文武天皇4年(700年)に 河内国若江郡(現在の大阪府八尾市)に生まれた。法相宗の高僧・義淵の弟子となり、良弁から梵語(サンスクリット語)を学んだ。禅に通じていたことで内道場(宮中の仏殿)に入ることを許され、禅師に列せられた。

天平宝字5年(761年)平城宮改修のために都を一時的に近江国保良宮に移した際、病気を患った孝謙上皇(後の称徳天皇)の傍に侍して看病して以来、その寵を受けることとなった。法王となり、仏教の理念に基づいた政策を推進した。
政務に参加することに対する反感もあり、藤原氏らの不満が高まった。
宇佐神宮より道鏡を天皇の位につければ天下は泰平になるとの神託があったと伝えた。しかし、和気清麻呂が勅使として参向しこの神託が虚偽であることを上申したため、道鏡が皇位に就くことはなかった。
風説として、、孝謙天皇に寵愛されたことから、天皇と姦通していたとする説や巨根説などが後代になってから言われる。



---年表--------------------------

---奈良時代---

710 平城京に都を遷す。 ◦元明天皇が唐の長安(今のシーアン)にならい、現在   の奈良市の西に平城京をつくる。
「あをによし 奈良の都は さく花の にほふがごとく 今さかりなり」(万葉集)

712 古事記ができる。 ◦稗田阿礼、太安万侶らによる日本最古の歴史書。

713 国ごとに「風土記」の編さんを命じる(日本最古の地理書)。

718 藤原不比等らが「養老律令」をつくる。

720 日本書紀ができる。 ◦舎人親王、太安万侶

723 三世一身の法が出される。 ◦土地の開墾の奨励のため。班田制がくずれる。

724 聖武天皇が即位する。
729 長屋王の変
729 聖武天皇が藤原不比等の娘を皇后とする(光明皇后)。
730 奈良の興福寺に悲田院・施薬院をもうける。
741 国分寺・国分尼寺の建設がはじまる。
743 墾田永年私財法が出される。→律令制のくずれ、荘園の発生。
  大仏造立の詔
752 東大寺の大仏ができる・・・天平文化がさかえる。 ◦多くの民衆と、僧行基の   力を借りる。

754 鑑真が来日。 ◦唐の高僧。6回目の船出で日本にたどり着く。
◦奈良に唐招提寺を建てる。

756 東大寺の宝庫、正倉院ができる。 ◦聖武天皇の遺品などを保存、校倉造り。

759 万葉集ができる。 ◦日本で最も古い歌集。大伴家持らによって編さんされる。

765 僧の道鏡が太政大臣禅師となり、権力をふるう。 ◦僧の力の台頭、政治に口出し。

770 道鏡が下野(しもつけ・・・栃木県)に流される。
阿倍仲麻呂が唐で客死する。
781 桓武天皇が即位。
784 長岡京に都を遷す。



----平安時代------

794 平安京に都を遷す。 ◦律令制の乱れ。桓武天皇が和気清麻呂らの考えを用い、遷都。

797 坂上田村麻呂が征夷大将軍になる。→蝦夷の平定。
804 最澄と空海が唐に渡る。
805 最澄(伝教大師)が唐から帰り、天台宗を伝える。 ◦比叡山に延暦寺を建てる。

806 空海(弘法大師)が唐から帰り、真言宗を伝える。 ◦高野山に金剛峰寺を建てる。

816 検非違使を置く。
842 承和の変
874 このころ「竹取物語」「伊勢物語」などが著される。
887 藤原基経が関白になる。(関白の始まり)
894 遣唐使を停止する。 ◦菅原道真の意見による。→国風文化の発達。
◦このころ、唐の勢いはおとろえていた。

901 菅原道真が藤原氏によって大宰府に流される。
902 荘園の大整理をする。
905 古今和歌集ができる。 ◦紀貫之らによる編さん。最初の勅撰和歌集。

935 平将門の乱・藤原純友の乱
このころ、紀貫之が「土佐日記」を著す。
このころ、各地の政治が乱れて武士が起こる。

960 中国に宋が起こる。
995 藤原道長が右大臣となり、政治の実権をにぎる。
このころ「枕草子」ができる。 ◦一条天皇の皇后定子につかえた清少納言が、宮廷生活の感想を書いた随筆。

1010 このころ「源氏物語」ができる。 ◦紫式部による、藤原氏の全盛時代の平安貴族の生活をえがいた54帖からなる長編物語。

1016 藤原道長が摂政となる。→摂関政治
1017 藤原頼通が摂政となる。
1045 新しく荘園をつくることを禁止する。
1051 前九年の役 ◦東北地方で起きた戦乱。

1053 藤原頼通が平等院鳳凰堂を建てる。
1069 後三条天皇が記録所をもうけ荘園の整理をする。
1083 後三年の役 ◦奥羽地方で争われた清原一族と源義家の戦い。

1086 院政の開始。 ◦白河上皇による。→摂政・関白はしだいに無力になる。

1095 院に北面の武士を置く。
1105 藤原清衡が平泉に中尊寺を建てる。
1129 鳥羽上皇の院政が始まる。
1156 保元の乱 ◦天皇と上皇の対立に、源氏と平氏が動員されて戦った。
◦勝った天皇側についた平清盛・源義朝は力を認められる。

1159 平治の乱 ◦平清盛と源義朝の争い。
◦清盛は義朝を討ち、その子頼朝を伊豆に流す。

1167 平清盛が武士で最初の太政大臣になる。→日宋貿易
1175 法然が浄土宗を開く。
1180 福原に遷都。
源頼朝が平氏を討つため、伊豆の豪族北条時政の力を借りて関東で兵をあげる。
1183 木曽の源義仲が平氏を攻めて京都に入る。
このころ「保元物語」「平治物語」ができる。
1185 平氏が北九州にのがれ、壇ノ浦で滅びる。 ◦源範頼、義経らに攻められる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック